事業等のリスク

  1. HOME
  2. 株主・投資家情報
  3. 経営方針・戦略
  4. 事業等のリスク

(2020年6月23日現在)

有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、経営者が当社グループの財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に重要な影響を与える可能性があると認識し、投資家の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある主な事項を以下の通り記載しております。当社グループは、これらの重要リスクの発生可能性を認識した上で「リスク管理委員会」を中心に必要なリスク管理体制を構築し、発生の回避および発生した場合の対応に努める方針であります。

なお、文中における将来に関する事項は、本書提出日現在において判断したものでありますが、以下の記載は当社グループの事業等および株式への投資に係るリスクを全て網羅するものではありません。

事業等のリスク 主な事項


  • 1.新型コロナウイルス感染症に関するリスク
リスクの説明 リスク対策 影響
当社が提供する介護サービスは、お客様やそのご家族の生活を継続する上で欠かせないものであり、お客様に対して必要な介護サービスが継続的に提供されることが重要であることから、可能な限りサービスの提供を継続してまいります。一方で、お客様や従業員の安全確保ならびに感染拡大の抑制に対する社会的責任を強く認識しております。この様な状況の中、継続的に新型コロナウイルス感染症に関する情報収集および対応を実施し、その影響の最小化に努めてまいります。
新型コロナウイルス感染症に関しては、以下のリスクがあると考えております。
  • ・お客様や従業員の安全確保
  • ・お客様のキャンセルによる業績およびキャッシュ・フローの悪化
  • ・行政からの休業要請、事業休止のリスク
  • ・風評被害
  • ・マスク、消毒液等サプライチェーンに関するリスク
  • ・テレワークによる情報漏洩リスク
新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、感染予防および事業継続について以下の対応を行っております。
■デイサービス
  • ・サービス利用前のご自宅での検温実施
  • ・送迎時の手指消毒
  • ・検温、健康状態のチェック
  • ・サービスご利用中の手洗い、うがいおよび手指消毒、定期的な換気の実施
■居住系サービス
  • ・定期的な検温、換気および従業員による体調管理
  • ・面会および見学の中止
■運転資金の確保
  • ・シンジケートローン方式によるコミットメントライン契約の締結
当社グループの業績への影響につきましては、未定でありますが、業績やキャッシュ・フロー、「ツクイビジョン2025」および「ツクイ 第二次中期経営計画」に影響が及ぶ可能性があります。

  • 2.労務問題、ハラスメントの発生および従業員の確保、人材の育成
リスクの説明 リスク対策 影響
当社グループでは以下のリスクがあると考えております。
  • ・労務問題およびハラスメントの影響により、従業員の健康状態を損なう
  • ・労働法規違反、および未払い賃金の発生
  • ・労務問題により会社側の「安全配慮義務違反」とされ民事・刑事責任を追及される
  • ・事業規模を維持・拡大する為に必要な人材の確保および人材の育成に支障が生じる
当社グループは以下の対応を行っております。
  • ・働き方改革プロジェクト、過重労働対策プロジェクトによる対策改善
  • ・管理者に対する労務およびハラスメント研修の実施
  • ・外国人技能実習生の受け入れ
  • ・有資格者や新卒者の採用を強化
  • ・自社の教育研修制度を通じて人材の育成、適正な評価とキャリアパス制度による処遇改善の実施
社会的信用を失うことにより「ツクイビジョン2025」および「ツクイ 第二次中期経営計画」に影響が及ぶ可能性があります。

  • 3.役員・従業員の倫理規程違反行為
リスクの説明 リスク対策 影響
当社グループでは以下のリスクがあると考えております。
  • ・役員、従業員による会社やご利用者への不適正な行為
  • ・傷害、窃盗、飲酒運転など刑法に触れる行為
  • ・会社の信用を失墜させる行為
  • ・各種法令違反による会社および業界イメージの失墜
  • ・過失等により事故が生じ、業務運営に支障が発生する
  • ・お客様に対する虐待行為
当社グループは以下の対応を行っております。
  • ・内部監査やフィールドマネジャーの巡回指導により、法令遵守状況を確認
  • ・研修の実施、虐待防止委員会、身体拘束廃止委員会等による虐待防止対策
お客様の信頼や社会的信用を失うことにより「ツクイビジョン2025」および「ツクイ 第二次中期経営計画」に影響が及ぶ可能性があります。

  • 4.自然災害等による被害
リスクの説明 リスク対策 影響
地震、風水害等の自然災害によるリスクは以下と考えております。
  • ・お客様、従業員の被害、施設の損傷
  • ・ライフライン(ガス・水道・電気)停止による影響
  • ・各種物資供給不足、停止による影響
  • ・情報システム・インフラ被害による影響
  • ・通信手段の遮断による影響
当社グループは地震や水害等の大規模な自然災害が発生した場合に備えて、災害規程およびBCP(事業継続計画)に基づき、各施設において定期的に防災訓練を実施しております。 想定を上回る規模で自然災害が発生した場合、業務遂行が遅滞し業績や「ツクイビジョン2025」および「ツクイ 第二次中期経営計画」に影響が及ぶ可能性があります。

  • 5.機密情報・個人情報の漏えい
リスクの説明 リスク対策 影響
当社グループでは以下のリスクがあると考えております。
  • ・従業員による顧客情報等の個人情報漏えいや紛失
  • ・情報管理の不徹底によるデータの改ざん、機密情報や個人情報の持ち出し・漏えい
  • ・インサイダー情報の漏洩
当社グループは個人情報等が不正に使用されないよう十分なセキュリティ対策や、社内の管理規程を整備し以下を実施しております。
  • ・個人情報保護に関する教育の実施
  • ・情報共有ツール導入の事前確認と利用状況の確認
当グループの社会的信用力の低下等により、業績や「ツクイビジョン2025」および「ツクイ 第二次中期経営計画」に影響が及ぶ可能性があります。

  • 6.減損損失
リスクの説明 リスク対策 影響
事業拠点の業績悪化、投資の回収懸念、事業環境の変化等、収益性の悪化により減損損失計上のリスクがあると考えております。 出店地域を選定するにあたり綿密なマーケットリサーチを行い、デイサービスや有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅等の新規開設を進めております。有料老人ホームにおいては戦略的な料金改定を行い、資産収益性を高める取り組みを実施しております。 減損損失を認識する必要が生じ、当グループの業績や「ツクイビジョン2025」および「ツクイ 第二次中期経営計画」に影響が及ぶ可能性があります。

  • 7.お客様の安全管理・健康管理
リスクの説明 リスク対策 影響
当社がサービスを提供するお客様は、介護度の高い高齢者が多いことから、転倒や誤嚥、感染症や離設等によってお客様の生命に関わる重大な事故に発展する可能性があります。また、デイサービス、グループホームおよび有料老人ホーム等においては、食事等の介護サービスが行われており、食中毒、集団感染等のリスクがあります。 当社は、介護手順や事故防止対策等について従業員の研修や業務マニュアルの遵守による業務の実施を行っております。 お客様の信頼や社会的信用を失うことにより業績や「ツクイビジョン2025」および「ツクイ 第二次中期経営計画」に影響が及ぶ可能性があります。

  • 8.法令違反による報酬返還・行政処分
リスクの説明 リスク対策 影響
[株式会社ツクイ]
当社は介護保険法の適用を受けるサービスの提供を主要な事業内容とするため、介護保険制度の以下の影響を受けます。
  • ・3年毎に介護保険法および介護報酬の改正が行われ、事業内容の変更を余儀なくされ、採算性に問題が生じる可能性
  • ・従業員の退職等により一時的に介護保険の人員基準を満たせなくなる
  • ・介護給付費の請求方法が複雑なため保険請求ミスが発生し過誤請求となり、返還しなければならなくなる

[株式会社ツクイスタッフ]
ツクイスタッフが行う人材派遣事業および人材紹介事業は、労働者派遣および関係諸法令にもとづく事業許可を受けて行っております。
  • ・欠格事由および当該許可の取消事由に該当した場合、事業の許可を取り消し、または、期間を定めて当該事業の全部若しくは一部の停止となる
  • ・改正労働者派遣法の施行により派遣労働者の公正な待遇の確保が義務化されたことから、派遣給与等の増加が見込まれることによる人材派遣サービスの利用控えや、派遣先への請求転嫁が困難になった場合に収益悪化するリスク
[株式会社ツクイ]
内部監査やフィールドマネジャーにより、関連法規の遵守状況の確認を行うとともに、徹底した社員教育にも努めております。また、研修を実施し、法令理解の向上を図っております。

[株式会社ツクイスタッフ]
労働者派遣法および関係諸法令については、当該法令の遵守および改正に対応するため、マニュアルの整備、内部監査等を実施しております。
お客様の信頼や社会的信用を失うことにより業績や「ツクイビジョン2025」および「ツクイ 第二次中期経営計画」に影響が及ぶ可能性があります。

  • 9.競合について
リスクの説明 リスク対策 影響
他社参入やサービスの多様化による競争激化 経験から生まれた信頼と、全国に拠点を有する強み及び介護の資格を有している従業員が多いことを最大限に生かしつつ、現状で満足せず常にお客様の求めるものにアンテナを高くし新たに挑戦してまいります。 競合の激化により業績や「ツクイビジョン2025」および「ツクイ 第二次中期経営計画」に影響が及ぶ可能性があります。